忍者ブログ
日記ですよ。ポケモンの擬人化があるのでご注意ください。コメント大歓迎!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

ゼルダで剣の試練、マイクラで村人増やし

今日は出勤日の調整の関係でお休みでした。

午前中はゼルダで剣の試練をやっていました。
装備は全部なくなり、限られた食料と敵から奪った武器で何とかしていくタイプの部屋が、
地下にずっと続いていくダンジョンです。
途中でセーブが出来ないので、死んだら最初からやり直しという…!
でも序位、中位、極位と分かれているので、
それぞれの位をクリアすれば、その状態はセーブされます。
序位から結構な難易度でした。
途中休憩ポイントがあり、そこで料理したり妖精捕まえたりできるみたいですね。
それを知らなかった初見プレイ時は、持ってた食料を途中で焼いて食べてしまったので、
最後まで行けずにゲームオーバーになりました…。
エレキウィズローブが雷雨にしたところでエレキースの雷受けてどうしようもなかったんだ…!
再挑戦の時は短期決戦で何とかしました。
最下層のボスは青ヒノックスだったのですが、
聞いていた階層と実際の階層が違っていたせいで
ヒノックスの後にも何かボスがいるのだと思い、
いろいろと節約していたら余ってしまいました(ぁ
でもとりあえず序位はクリアしました。
中位もとりあえず覗いてみたんですが、地下3階で爆弾矢を撃ってくるのがいて、
それの爆撃を受けて何度かやられたのでやめました。いい加減疲れてたしね…!

午後、久しぶりにPC版のマイクラをやりました。
ネットでたまたま見つけた村人無限増殖方法を試していました。
うまく行ったらPS4版でもやってみようと思いまして…。
やってみたらうまく機能したみたいで、
もともと村人が多かったからか、結構なペースで増えていきました。
夜にPS4版で同じようにやってみたのですが、
PC版の時はスムーズにできてたことはうまくできず、準備にかなり苦労しました。
でも苦労した甲斐あって、ちょっとずつですが増えていきました。
2人だった村人が今は8人くらいになっています。
緑の服の無職がちょっと多いのが残念だけど…!
全体的に取引しにくい職が多いので、農民とかもうちょっと増えて欲しいところ。
あとは製図家も出て欲しいところ。海底神殿と森の館探したい。
もうちょっと地道に増やしていこうと思います。
PR

久しぶりにゼルダやった

今日はとにかく品出しをしていた日でした。
自分の作業は早いうちに終わったので、日配品を中心にずっと出してました。
こんなに出すの久しぶりだったのでちょっと疲れた…!
機能結構お客さん来ていた印象だったけど、
それでもランチパックは結構残っちゃってましたね。
いつも棚に置いてるのはどうしても「いつでも買えるから」で買わなくなるんですよね。
明日まで残りそうだ…。

先月末にBoWの追加コンテンツの第一弾が更新されたので、
久しぶりに起動して遊んでみました。
コスチュームが手に入るミニチャレンジは、指示された場所の宝箱を一通り探してきました。
ハイラル平原の範囲内でしたが、結構いろんな場所にありました。
装備の強化はできないみたいですね。
コログのお面がすごく便利です。近くにいるのが分かるだけでもだいぶ違う。
でもいるのが分かってもどこにいるのか探すのは結構大変だけど…!
あとは剣の試練のミニチャレンジだけ残ってるので、それは地道にやろうかと思ってます。
あと、足あと機能すごくいいですね。
直近200時間までですが、どこを探索していないか一目瞭然ですからね…!
結構通り過ぎただけの場所が多かったですね。
気が向いた時にでも探索しに行ってみようと思います。

まとめ作業とゼルダで探索

今日はお休みでした。
午前中はずっとまとめ作業をしていました。
いままでちょっとほったらかしにしてたからね…。
まだ免許を取ったわけではないし、できる限りはまとめておかないと。

午後は少しゼルダで樹海探索をしました。
特に何があったわけではないですが、それでもコログは何体か見つけました。
まだもうしばらくは樹海にいそうです。
樹海探索が終わったら、近くにあった平原をちょっと探索してみようかなーと思っています。

ちょっとだけゼルダで探索

今日はだいぶ仕事に余裕がありました。
ようやく値引きが少なくなってきたかなという感じでした。
でも明日から天気よくないみたいだし、また増えそうだな…。

今日は少しゼルダをやりました。
クリアはしたけどやることはまだまだありますしね。
全部完全に回収するのはまず無理だろうけど、できるところまで適当にやっていこうかなと。
今日は樹海を中心に探索していきました。
樹海の半分を重点的に見てきた感じでした。
小さい範囲をちょっとずつ丁寧に見て回るのがいいんだろうなー。
後半だいぶ駆け足で大雑把に探索しちゃったから…。
結構アイテムも集まったし、コログも見つかりました。
次やるときは樹海後半戦かなー。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド クリアしました

今日、ガノン戦をやりました。
発売日から3か月間プレイして、ようやくここまで来ました。
昨日やってたときにハイラル城の本丸入り口まで行ったんですが、
天井に明らかにやばそうな繭?心臓みたいなのあったので、
これ入ったら絶対最終戦始まるって思って集中できる日に改めてと思ってやめたんですよね。

マスターソードとハイリアの盾を装備して、英傑の服着ていきました。
息吹の勇者の服(シリーズの緑色の服)も強化はしたのですが、
なんというか、最初から着てたならいいけど、
今になって着るのは今更感があって、ここはやっぱり英傑の服かなと…。
英傑の服の方が防御力もあるしね。

入ってすぐにイベントが入りました。
100年間、ガノンの力を抑えていたゼルダでしたが、もう力が持たず、
不完全な状態ではあるけれどガノンは復活をしました。
見た目は今までの神獣の中にいたカースガノンを全部合わせたような感じですね。
ここで神獣からの援護射撃が入りました。
みんなの宣言通りすごい一撃が4方向からハイラル城に集まって、
ガノンの頭上に降り注いでいきました。
その攻撃でガノンの体力がゴリゴリ削れて半分まで持って行ったのはテンション上がりました。
でもガノンが不完全な状態で神獣4体でようやく半分と考えると、
ガノンの力はかなりのものなんだなとも思いました。

攻撃も全部複合してきた感じでした。
風ガノンの竜巻、炎ガノンの火球、水ガノンの氷塊、雷ガノンの鉄柱への雷撃など…。
明確な弱点はなかったように思いました。とにかく隙見て攻撃しに行ったような感じです。
あともう少しというところで、ガノンがバリアをはりました。
いろいろ様子を見ましたが、バリアを消さないと攻撃が入らないようでした。
正攻法かどうかは分かりませんが、
ガノンが撃ってきたガーディアンと同じビームを盾ではじき返して当てたら、
バリアが消えてガノンが怯んだので、そこを攻撃しました。
何度か攻撃を叩き込んで、ガノンはいったん霧のような状態になりました。

それらが城の外の広い草原で集まって、巨大な魔獣となりました。
リンクも光の粒となって後を追いました。
そこからは馬上戦でした。ゼルダから光の弓を授かり、
馬に乗って魔獣がノンの周りを走りながら、
ゼルダが怨念を封じてできた光の場所を射貫く、というものでした。
あれだけ封印の力に目覚められず思い悩んで追い詰められていたゼルダが、
こうして封印の力で一緒に戦ってくれるのはなかなか感慨深いものがありますね。
それにしても、場所が草原で、音楽も相まって、
ラスボス戦とは思えないほどさわやかな雰囲気でした。

光の弓矢の威力が100とぶっ飛んでるせいもあってか、
魔獣ガノン戦は意外とあっさり終わってしまった印象でした。
最後、魔獣ガノンの額に出た弱点の目玉を射貫くのにちょっと手間取りましたが…。
上昇気流を利用して飛び上がり、空中から矢を射ることでとどめを刺しました。
空中で弓を構えるとスローモーションになり狙いやすくなるという
ゲーム上の機能があるのですが、それがそのままとどめの演出になるのはすごいと思いました。

リンクが魔獣ガノンにとどめを刺し、怨念と化したガノンをゼルダが封印の力で封じました。
光で包み込んで、一瞬でぎゅっと小さな球にして、ふっと、そのまま異空間に送り込んだような、
そんな風に見えました。消滅させたのか、封印したのか、どっちとも取れるような…。
なので、封じたといっていいものなのかもよくわかりませんが。
こうして、厄災からハイラルを救うことが出来ました。

リンクとゼルダはそのご、いろいろ各地を回っているようでした。
復興とかありますからね…。
今回の世界は、大厄災で滅ぼされて荒廃した世界で、
それでもなお力強く生きる人がいる、という今までのゼルダにはないような雰囲気で、
全体的にふと滅びを感じるような切ない世界観に感じました。
時の神殿の跡地なんかも、時オカやってる身からすると、
最初に見た時に結構くるものがありましたしね…。
マスターソードもあそこまでボロボロになるほど戦うこともいままでなかっただろうし、
ゼルダの苦悩もあるし、一度リンクはガノンに負けてたり、
世界のいたるところで「跡地」という場所を見てきて、ハイラル城はガノンの怨念に飲まれて…。
ガノン自体も1万年以上から何度も復活しては封印されることを繰り返し、
ガノンドロフだったころの自我も消えて、
恨みの感情と復活への執念だけで動く怨念と成り果てて…。
ここまでくると、なんでそこまでしてハイラルがほしかったんだろうなぁ、とか、
いろいろ切なくなりますね…。

情報はいろんなところにちりばめられてて、それを拾って自分なりに補完して行く感じでした。
ゲームとしてもすごく作りこまれていましたし、雰囲気も徹底して作りこまれてる感じがしました。
作るのがどれだけ大変だったかは、スタッフロールの時の人数でもわかりました。
とんでもない人数が開発にかかわっていたんだなぁと…!
すごく、世界を旅してる、冒険してるって感じがするゲームでした。
ハイラル城のガノンの前に来た時の、ようやくここまで来た、という感覚すごかったですし。
ゲームとしても雰囲気もすごくよかった。ゼルダシリーズはやっぱりすごい。

こんなすごいゲームに出会えてよかったです。
まだやり残してること、いろいろあるので、ちょっとずつ回収できたらいいなと思ってます。

プロフィール
HN:
森晶風
性別:
女性
趣味:
ゲーム・お絵かき
自己紹介:
名前は「しんしょうふう」です。
区切らず一続きです。
ポケモンは原形も擬人化も好き。
オリジナルと擬人化中心。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新コメント
[04/20 通りすがり]
[04/05 いんじょー]
[05/16 黒様]
[04/24 黒様]
[04/20 黒様]
最新トラックバック

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne