忍者ブログ
日記ですよ。ポケモンの擬人化があるのでご注意ください。コメント大歓迎!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

少しオアシスやった

今日ははちょっと人数少なくて大変でした。
固定作業に明日の準備もあって、だいぶ遅くなりました…。

少しエバーオアシスを進めました。
ひととおり今まで行ったダンジョンを回って採集をしていました。
まあでも行ける場所は限定されているので、そこそこ集めたら先に進むことにしました。
ガレキのトンネルで数人のタネビトに出会いました。
中にいたカーロッタさんの手伝いでバクハツサボテンの使い方を教わり、
ついでにカーロッタさんが謎の石板に興味があるっぽいことを知りました。
トンネルの先でカバンを見つけて届けたりなど、細かいことをいろいろとやりました。
今いるカーラ砂漠から、バハル丘陵へ進出です。
トンネル内で出会ったタネビトたちが時間差でオアシスにやってきたので、
一気ににぎやかになりました。やることも増えてきました。
バハル丘陵の敵は今のレベルだとちょっと強いので、
レベルを上げつつ、もうちょっと丘陵の探索仕様かなと思ってます。
オアシスのレベルが上がって大通りが大きくなったら、
地形が微妙に変わって、自分のオアシス内で迷子になるところだった…(ぁ
とりあえずこんな感じ。
PR

最近雨降ったりやんだりばっかり

今日は火曜日に休んだ分の出勤でした。
パンの品出しの量はちょっと多かったですが、値引きは多くなかったです。
最近天気が不安定でお客さんがどれくらい来るかが読めない…。
発注が難しいです。
あと今日は土曜日の分の準備をいろいろとしていたので、ちょっと遅くなりました。

白猫の3周年イベントをちまちま進めています。
あと1週間切っちゃったけど終わるだろうか…!

仕事と勉強

今日は雨でした。
しばらく雨が続くみたいですね。
仕事は特に忙しくなかったです。のんびり。
明日は土曜日の特売の発注なので、その打ち合わせを事前にしておいた感じでした。
まだ数は詳しくは決めてないけど、とりあえず種類だけでもね。
2連休するだけでだいぶ仕事の感覚が行方不明になるね…!

今日も勉強に行ってきました。
そろそろテスト対策の模擬試験のファイルをひたすらやっていく感じです。
テストの形式に慣れるために、まずは1問ずつ回答の出るモードで練習しました。
指定された作業をしてるつもりでも、
関数の引数の設定の仕方が指示の内容にしっかりあってないと不正解になるので、
なかなか難しいです。やっぱり関数苦手だなー。ちゃんと勉強しないと。

久しぶりにエバーオアシス進めた

今日はエバーオアシスを進めました。


イルマのつぼの入り口で動けなくなってるタネビトがいるということで、助けに行きました。
ロトという少年でした。体験版でも出てきましたね。
中で種を落としてしまったとのことで、
いっしょにちょっとだけ奥に入って拾ったらすぐにお別れしました。
その後オアシスにやってきて、その種をもらいました。
エリートピーマンという植物の種で、栽培園で育てられるみたいです。
栽培の方法のチュートリアルを受けて早速育てました。
もともと生えていたローズベリーみたいに一度植えたらずっととれるのかと思ったけど、
一回収穫したらなくなっちゃうみたいですね。

その後ロトのハナミセが立てられるようになったタイミングで、
オアシスにカオス草が生えるイベントが入りました。ちょっと話が進展しましたね。
風魔法で抜いて回るものの、根本的な解決にはならず…。
何とかするためにサフラーさんと話していたところ、
ロトから「イルマのつぼにいるヌシ様に話を聞いてみよう」といわれ、行くことになりました。
ここでサフラーさんがPT編成所を開設。サフラーさんはようやく役割を見つけたようです。
仕掛けも考慮して選んだのはロトとミウ。PT編成してイルマのつぼへ。

ボスのいる最初のダンジョンとしてはかなり広いですね…。
まぁ、一度攻略した後、ちょっとした用事でもう一度行ったのですが、
そのときマップだけ見た感じだと意外と部屋の数は少なかったので、
謎を解きながらの進行だったことで広く感じられただけかもしれませんが。
仕掛けもかなりしっかり作られていました。
敵も、砂でできてて風魔法で弱体化させないと攻撃が通らないとか、
かたい殻で防御してくるとか、バリエーションがすでに多くなってきてますね。

ダンジョンのボスはロトにヌシ様と呼ばれていた、翼の生えた獅子の石像でした。
最初は台座が地面に埋まってて、台座の正面にはまっている宝玉が見るからに弱点でした。
翼を開く動作から地面にビーム照射からの範囲攻撃、
つぼを落下させる攻撃、地面に埋まっていた台座部分が浮いた後、
宙に浮いて地震を起こしての範囲攻撃、
その衝撃で砂が落ちて弱点が隠れるので風魔法で除去してから攻撃、など、
最初のボスにしてはかなり行動パターンが多い印象でした。
でもどうすればいいのかは直感的にわかるようになってて、
こういうところはやっぱりすごく丁寧だなぁと思いました。

話によると、かつてイルマのつぼはヌシ様の力で繁栄していたけど、
その豊かさを求めて争いがあり、その争いの心がカオスになって流れ込んだらしいです。
最奥の部屋に青のクォーツがあり、それでカオス草を何とかできるとのことでした。
クォーツは色違いで3つあるらしいです。
風魔法を宝箱にあてて守護者に認めてもらい、クォーツを手に入れました。

オアシスに戻り、水の精霊のイスナに渡し、その力を使ってもらいました。
イスナの力でオアシスがようやく元に戻りました。
これを集めればもしかしたら世界中からカオスを退けられるかも、
ということで、イスナからクォーツを集めようと持ち掛けられました。
水の精霊は精霊同士で心がつながっているらしくて、
暖かい気持ちなども伝わってくるけど、
オアシスがカオスに飲まれたときの悲しみも伝わってくるそうで、
その時の悲しい記憶をたくさん思い出して、
カオスなんて消えてなくなればいいとちょっと熱くなっていました。
ただ、その「消えてしまえ」っていう思考は、
なんとなくちょっと危なそうな気がするんですよね…。
ゲームの特性上、キャラの感情表現はやや大げさな動作であらわされますが、
主人公も「カオスなんて消えてしまえばいいのに」というセリフに対して
頷かなかったのもちょっと気になるところ。

とりあえず一段落したので、しばらくは今まで行ったところを探索してみてもいいのかも。
いろんな仲間の特技が使えるようになったし、採集してみるのもよさそうです。
これで一通りの機能や操作の説明と、これからの方針が出そろった感じかな?
作りが丁寧な分、チュートリアルに当たる部分はかなり長い印象。
でもちゃんとシナリオの一部として作られてるので気にはならないですね。

次に進むのは南のガレキの道です。

映画と恐竜展とピカチュウ大量発生

今日は一日出かけてきました。
目的は大きく3つ、ポケモン映画と恐竜展とピカチュウの大量発生イベントです。

まずは映画を見るためにワールドポーターズに向かったのですが、
みなとみらい駅に降りてすぐ、エスカレーターに乗っているときにピカチュウを発見!
エスカレーターから見たときは後ろ姿だったのですが、
こちらを向いたときに顔が違って、なんとメタモンだったのでした。
「あ!ピカチュウだ!!」からの「ピカチュウじゃねえ!メタモンだ!」を
リアルに言ってしまった…!(笑


こいつが、


こうだったときの衝撃よ(笑
ついて最初に見たのがメタモンだったのはなかなか衝撃でした。


もちろん普通のもいました。

このあとワールドポーターズに向かい、映画を見ました。
映画、泣きました。
泣きそうになったとかじゃなく泣きました。
涙が頬を伝うレベルで泣きました。
最初のオニスズメのシーンですでにやばかったです。
その後のバタフリーのお別れシーンもつらかった。
バイバイバタフリーは無印知ってるとかなり来ますね…。
ヒトカゲがリザードになってから言うことを聞かなくなった下りは省略されてて
ちょっと残念でしたが、まあ尺的に難しかったんでしょうね。
たしかリザードンになった後、
ニョロボンの冷凍ビームでこおらされたところをサトシが介抱して、
そこでようやく心を開いたんだったかな?
プテラにおちょくられたのが悔しくてリザードンになった回も覚えてます。
途中、ヒトカゲを捨てたトレーナーとのバトルに負けて、
やけになって迷ってるときのサトシが見た夢、
何となくダークライの映画の悪夢と通じるところあるなって個人的には思いました。
あの夢、実際に見たら怖いだろうなぁ。
冒頭のオニスズメからかばったときの下りと、ホウオウに会いに行ったあと、
マーシャドーに操られたポケモンたちの攻撃から守ろうとした時の下りが重なる演出、
かなりグッときましたね…。
オニスズメの時のようにいかず、ピカチュウが電撃を出せずにサトシがかばった後、
サトシの「どうしてボールに入らないんだ」に対する
ピカチュウの「ずっといっしょにいたいから」も感動しました。
本当にしゃべったのか、サトシがピカチュウの心の声を聴いたのかはわかりませんけどね。
本編でも、本来はピカチュウが言葉を覚えて喋るようになる予定だったらしいし、
本来やるはずだったことを映画でやったって感じですね。
一斉攻撃を浴びて消滅したサトシに対して、
僅かに残った残像に対して帽子をかぶせるピカチュウの行動や、
帽子の中を見てサトシがおらず、帽子を抱きしめて泣くシーンは、
涙で前が見えないような状態でした。
そのあと、異空間のサトシがピカチュウの声を聞いて光とともに戻ってきましたが、
まるでミュウツーの逆襲を見ているようでした。
あとは、ヒトカゲを捨てたトレーナーの成長もよかったです。
テンセイ山でのサトシとのバトルに負けたあと改心して、
スタッフロールではバトルに負けたガオガエンを
ちゃんと大切にしてる描写があってよかったです。

お昼ご飯は映画を見ながらのホットドック(とポップコーン)で済ませて、
すこしワールドポーターズの中を見て回った後、
パシフィコ横浜の恐竜展に行きました。
夏休みの家族連れであんまり化石の展示は見れなかったのが少し残念ですが、
恐竜の骨格や動く復元模型などなかなか面白かったです。

写真撮ったのはこれくらいですが、他にもいろいろありました。
これの奥にもっと大きいティラノサウルスの動く模型がありましたが、
さすがにでかいなと思いました。
それ以外は正直思ったほどの大きさではないな…という印象でした。
まあ、骨だけだから小さく見えるのであって、実際はこれに筋肉と皮膚がついてるわけで、
それ含めたらやっぱりかなりの大きさになるはずなんですよね。
地球上に実際にこんなのがいたんだもんなぁ…。すごいよな…。
まあ、かなうことはないけど、やっぱり実物の恐竜見てみたいですよね。
実際に遭遇したら確実に食べられて死んでしまうけど!!
オリジナルのネタというか、ドラゴンとかモンスターのサイズ感がどんな風に感じられるか、
というのを感じたくて行ったというのもちょっとあったりする。
巨大な骨格が展示されるような、もっと本格的な展示にも行ってみたいなー。

恐竜展とは直接関係ないのですが、
ホールのロビーの隅にあるコンビニに入ろうとした際、
近くにいた親子の進路をたまたま妹がふさいだ状態で立ち止まってしまったらしく、
トテトテ歩いていた1歳に満たないくらいの子が
妹の足に突撃した後、わしっと抱き着いたのがとてもとてもかわいかったです。
超和んだしめちゃくちゃ羨ましいぞ…!
母親は困った笑顔で「すみませ~ん…!」と謝ってきましたが、むしろ私も抱き着かれたかった(ぁ

このあと、16時から始まるピカチュウのパレードにも行ってはみたんですが、
パレードのために歩行者用の信号が止められてしまい、
交通が完全に止まって身動きが取れず、
あきらめて退避しようにも移動が出来ないという状態になってしまい、散々な目にあいました…。
すぐ近くでピカチュウがダンスしたりしてたみたいなのですが、
とてもそれどころではなかったです。正直ここまでだとは思ってなかった…!
こういう一大イベント的なのは軽い気持ちでいってはダメですね…。教訓になりました。

一応写真も撮ったけどこれが限界だった。
これ、曇りで比較的涼しい(それでも人だらけでだいぶ蒸し暑かったけど)環境だったから
まだよかったもの、炎天下でやってたらぶっ倒れる人かなりいたと思う。
人が通るための通路の確保はやっておくべきだったんじゃないかなーと感じました。
完全に歩道が埋まっちゃったからね…。テロとかもし起きたら逃げられないし。
ポケセンの入場制限の時も通路自体は確保してるんだし、
これだけ規模の大きなイベントでやらないのはまずかったんじゃないかなと…。
その辺はもし次があるなら改善してほしいところですね。
でも、ピカチュウというたった1種類のキャラクターのためにここまでの人数が集まり、
お祭り騒ぎができるのはとてつもなくすごいことだなって思いました。
それも日本だけじゃなく、世界中からピカチュウを見に来てるわけですからね…。
結局ピカチュウが通り過ぎて信号が通常通り解放されてようやく人の流れができ、
帰宅のために駅に行くことが出来ました。
信号渡ってすぐのところに駅があったのに、そこに逃げられずにいたもどかしさときたら…。
パレードの途中、20cm位でおしりにチャックがついてるピカチュウのぬいぐるみを
妹が拾ったので、日本大通り駅の駅窓口に預けてきたのですが、持ち主見つかるといいなぁ…。

最後のパレードはちょっとあれだったけど、それ以外はしっかり楽しんできました。
明日休みを取っておいてよかった…!疲れた!

プロフィール
HN:
森晶風
性別:
女性
趣味:
ゲーム・お絵かき
自己紹介:
名前は「しんしょうふう」です。
区切らず一続きです。
ポケモンは原形も擬人化も好き。
オリジナルと擬人化中心。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最古記事
最新コメント
[04/20 通りすがり]
[04/05 いんじょー]
[05/16 黒様]
[04/24 黒様]
[04/20 黒様]
最新トラックバック

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne